K-Ruby#27 年末LT大会が開催されました

昨日(2021-11-18) K-Ruby #27 がオンラインにて開催されました!

今回も発起人の吉本さん(よしこ)さんに、Web会議の準備及びMC等を行っていただきました。ありがとうございました!

今回は年末LT大会ということで、7名の方が登壇され一人5分程度の発表をしていただきました。

私もエンディングで挨拶させていただいたのですが、吉本さんと相談して、今後は隔月(奇数月)で、コンスタントにコンパクトに開催していきましょう、ということになりました。

簡単ですが、以下開催概要を記録しておきます。

日程等

  1. 日時: 2021-11-18 19:00~20:30
  2. 場所: オンライン(Zoom)開催
  3. 参加: 22名(MAX)
  4. テーマ: 年末LT大会
  5. 発起人: 吉本(よしこ @k2_yoshikouki)さん
  6. 案内(Connpass): https://k-ruby.connpass.com/event/229214/

内容(LT大会)

内容うろ覚えなので、間違っていたらご指摘ください。

※敬称略

  • Akihito Ikeda(@ikd_akht), 「EVMで動くスマートコントラクト記述言語を作りたい」
    • EVM (Ethereum Virtual Machine)
    • LLVM IR → EVMバイトコード に変換できた
    • 今後はブロックチェーン独自の操作を実装したい
    • 次回のK-Rubyで話せれば
  • うづら(@udzura), 「RBSを使ってみた話」
    • Rubyのコードに型定義情報を提供する仕組み
    • プログラミング言語(トークンとパーサ)を作ってみました
    • 軽量なLuaということで「Klua」
    • 型を決めると気持ちいい!
  • わかるわ(@osyo_memo), 「端末でRubyリファレンスを参照する refe2 の紹介」
    • Rubyのリファレンス検索ツール
    • refe2、日本語でもドキュメントが見られて便利
    • Ruby 3.1からirbでコード補完できる、rdocが存在していればドキュメントも表示される
    • 普通は英語だけど、日本語ドキュメントが見られるようにしたよ
  • きのすけ(@kinosuke01), 「WordPress簡単インストール機能をRubyではなくGoで実装した」
    • 福岡の人、一蘭をこよなく愛している
    • Rubyで実装してもリビルドプロジェクトで結局リプレースされてしまう
    • wp-cliは使っていない、今後対応していく予定
    • 施策は目の前の課題解決
  • あんちぽ(@kentaro), 「Livebookの紹介」
    • Livebookとは、Elixir版のJupyterLabのようなもの
    • ドキュメントと実際に動くコードがあればうれしいよね
    • 「Run this notebook」が便利
  • 森塚真年(@sanfrecce_osaka), 「gemを作るときのexeに関する小話」
    • 皆さんgem作ってますかー
    • git add したらエラーが解消された
    • これは罠ですね~
  • kurehajime(@kurehajime), 「最近Railsはじめました者です…(略)」
    • 1つGemを作ってみました「Classifile」
    • Railsで2つサービスを作ってみました
    • 「鮮度くん」…README.mdが更新されたかどうかのバッジ(fresh, stale)を表示
    • 「Vanzuke」…README.mdにコントリビュータのランキングを貼れる

2021

Back to Top ↑

2020

Back to Top ↑

2019

K-Ruby

  • ~1 min read

2019年10月31日(木)、開催いたします。

Read More

鹿児島Ruby会議キックオフミーティング

  • ~1 min read

本日は、鹿児島Ruby会議のキックオフミーティングということで、 GMOペパボ鹿児島オフィスにて、K-Rubyのメンバーである @kurotaky さんと、@flatlabs さんと打合せをしました。 開催日は、2019年11月30日、場所は mark MEIZAN を予定しています。

Read More

Back to Top ↑

2018

First post

  • ~1 min read

K-Rubyのウェブサイトは、これまでAWSのEC2でWebサーバを立ち上げて公開していましたが、 この度、GitHub Pagesのサービスを利用してみました。 そんでもって、ついでにJekyllを導入してみました。

Read More

Back to Top ↑